ケーススタディとは

ここでは、実際に想定されるシステム開発案件やデザイン・WEBサイト制作案件をケース(仮想事例)として設定し、「こういう風にすべきではないか」「こういった取り組みもできるのではないか」といったことを解説しています。ケーススタディ内に登場するテーマや設定は全て架空のものになります。各ケーススタディに興味・関心をお持ちの場合、お問い合わせよりお知らせ下さい。

ケーススタディ: システム開発

サプリメント・健康食品のホームページ制作・集客戦略

膨らみ続ける市場 医療費の拡大が毎年のようにニュースになりますが、膨らみ続けているのは直接的な医療マーケットだけではありません。一時のサプリメントブームは落ち着きましたが、その関連商品まで含めると、変わらず医療分野、健康 […]


ゴルフ場の顧客・予約管理システム構築

効率化経営の時代 景気のバロメーターとしてよく登場するゴルフ場。高額な会員権が飛ぶように売れた時代は過ぎ去り、一部の名門ゴルフ場をのぞき、会員権販売に苦慮したり、非会員向けの取り組みを強化するなどの対応を迫られているとこ […]


配送業者の伝票・問い合わせ管理システムの構築

群雄割拠の時代 配送業者といえば、ヤマト運輸に佐川急便、日本郵便の三強が、個人向け配送の圧倒的シェアを持つ時代が長く続いてきました。そんな中、ヤマト運輸とamazonの取引停止を皮切りに、amazonが主導するかたちで中 […]


縫製工場、アパレル企業の生産管理・工程管理システム構築

スピード勝負の世界 アパレル業界で求められるスピード感の基準がどんどんと高まっています。企画から投入までをいかに早められるか。このテーマに、世界中のアパレル企業が躍起になっています。いわば、スピードが競争力につながる時代 […]


ストレッチスタジオのホームページ制作と集客戦略

時代にあった運動法 フィットネスブームの流れの中で、ストレッチスタジオの開設が盛んです。従来から付加サービスとして、様々な施設でストレッチ自体は行われてきましたが、それ自体を切り出したスタジオが、ここまでの規模になるとは […]


調剤薬局/処方箋薬局のホームページ制作と集客戦略

処方箋争奪戦 薬局間の競争が激しくなっています。医薬分業の流れから大手チェーンが跋扈する中、立地だけを気にして地域に密着していればよかった時代は、少しずつですが過去のものになろうとしています。 とはいえ、何に手をつければ […]


整形外科クリニック/診療所のホームページ制作と集客戦略

日本人の大半が抱える腰痛。もはや国民病とも呼べる腰痛を筆頭に、整形外科的アプローチを必要とする需要は衰えることを知りません。一方で、身体の治療・リラクゼーションという競合環境は激化しており、医療機関だから、という理由だけ […]


ペインクリニック(麻酔科)のホームページ制作と集客戦略

脱セクショナリズム 従来の、科目ごとに医者にかかる時代から、ペインクリニックのように特定の症状を横断的に司る形態が認知されるようになってきました。 一昔前までは少数だったペインクリニックも、意欲的な麻酔医の増加と、それを […]


仕出し屋(総菜/弁当)のホームページ制作

胃袋争奪戦 街を歩けばコンビニがある。この当たり前の光景が当たり前になってしまって何年も経とうとしています。コンビニはその汎用性から、各方面の胃袋をものすごい勢いで吸収し、色々な業界の統廃合を促している強烈な存在であるこ […]


サイバー犯罪時代のセキュリティ・脆弱性対策の考え方

「個人情報が流出」や「カード情報が流出」といったニュースは、今となっては珍しくもなくなってきました。「またか・・・」という感想を持たれる方も多いと思います。 こういった流出は、もちろん内部人材の犯行によるものも多いですが […]