EC在庫の完全動的化

一般的なシステムで対応不可能な在庫問題

従来はオープンソースの高機能ECサイト構築パッケージを使用していたアクセサリー販売サイト。同じ石をネックレスとブレスレット、さらにはピアスに使用する場合があるために、一般的な在庫管理とは違った概念での管理が必要でした。同時注文による欠品リスクと、それに付随して起こるお客様の不満足を抜本的に解消するため、独自システムの構築を決意。1ヶ月という緊急構築を目標に、フレームワークを柔軟に活用したシステム構築がスタートしました。

独自システムを構築し、在庫問題解消と省力化推進

今回のリニューアルの肝になる在庫の概念は、どのようにデータベースを設計するかが重要なパートを占めていました。データベースのメンテナンス性、速度等複数の指標で評価しながらシステムの仕様を策定。さらに汎用的なパッケージではない独自システムの利点を最大限に享受すべく、通常ECサイトにはない独自機能を仕様に盛り込み、受注から発送、フォローまでの大幅な省力化を目指しました。

WEBサイト利用者に便利な機能を同時追加

ECサイトの裏側とも呼べる管理画面のリニューアルにあわせて、WEBサイト利用者が目にする表側の機能拡張も実施。ついつい忘れがちな記念日をお知らせしてくれる通知サービスの実装や、お買い物プロセスの最適化などを行い、WEBサイト利用者にとっても有益なリニューアルになるよう配慮しました。

将来的な拡張にも十分に耐えうる柔軟な設計

楽天市場やYahoo!ショッピングに将来的に出店したときを想定し、在庫連動や受注の共通管理が可能なように設計を施しました。ECサイトの核となる部分と拡張部分を分けて開発することで、人的なエラーによるWEBサイトのダウンや機能バグを未然に防止しています。また、開発フレームワークには実績と知名度のあるCakePHPを採用。システム担当の引き継ぎも柔軟に行えるようになっています。